当校の紹介

小学校4年生以上は、学校の部活動が盛んになります!

石川速算実務学校
石川速算実務学校
石川速算実務学校

珠算学習は、ぜひ低学年で。

そろばんは、今、世界中の人々から注目され普及しております。それは、日本人の計算力・暗算・計数知識のすばらしさです。

珠算学習は、学校教育の算数・数学は勿論のこと、忍耐力・チャレンジ精神を育て、勉学意欲の自主性を創造し全ての学業に関連して成果を修めます。

部活動が活発となり、また学習塾に通うなど、高学年では「習いたくとも時間的に習いに行けない」との声が多く寄せられています。

したがって、小学校低学年で習うことが大切です。「計算力・計数知識」は、生涯の宝になります。是非低学年での「そろばん学習」を奨励いたします。

がんばる子・挑戦する子を応援します!

そろばんってただ、「単純な計算をするだけ」と思っていませんか?そろばんはいろいろなことを養います。

時間内に問題を解く集中力、昇級を目指す向上心

  • 競技練習で仲間と切磋琢磨してがんばる「競争心」「仲間意識」
    検定試験・競技大会において、日頃の練習ももちろん大切です。ただ本番で「心・技・体」が揃わなければ良い結果は出ません。そろばんはそれを学べるものです。
  • 石川速算実務学校にはがんばる子がたくさんいます!
  • 授業では、点数の把握を自分自身で出来るよう表で管理します。目標も自分で立てるので、受験に役立ちます。
石川速算実務学校

学校の算数・計算問題を得意になろう!

楽しく一緒にそろばん・あんざん学習しよう!

1年生の4月に入学して2年生の7月に、こんな問題が暗算で出来たらうれしいね!(個人差はあります)学校の勉強にも役立つよ!入学はいつでも受け付けております。

例題)かけ算・わり算 両方とも30問を4分でやります。暗算検定4級程度(全国珠算学校連盟検定)

756×5= 3,545÷5=
341×3= 3,584÷7=
829×4= 5,120÷8=
763×5= 1,233÷9=
405×4= 3,700÷4=
石川速算実務学校 石川速算実務学校

石川速算実務学校

検定試験・競技大会

検定試験や競技大会を通じて、生徒一人ひとりがチャレンジできる環境を整えています。

  • 校内進級検定試験(毎月1回)
  • 日本商工会議所珠算能力検定試験・暗算検定試験(3級以上・2・6・10月)
  • 文部科学省後援 全国公認珠算学校暗算検定試験(年5回:7級以上)
  • 中部日本珠算暗算検定(年4回:乗暗算・除暗算・見取暗算が必修検定・実力養成最適)
石川速算実務学校